志賀高原 東館山高山植物園

標高2,000m 森林限界に限りなく近い植物園

標高2,000mの東館山山頂エリアに設けられた高山植物園で、1960年(昭和35年)に開園されました。エリアは約10万平方メートルに及び、志賀高原に自生する500種類の高山植物が植えられています。初夏に観られるニッコウキスゲの約5万平方メートルの大群落は、志賀高原のグリーンシーズンを代表する風景の一つとされることもあります。
東館山には長野五輪の行われた大回転コースがあり、この植物園はそのコースの一部でもあります。
東館山高山植物園のある東館山山頂へは、発哺温泉からゴンドラリフトにて約6分。また高天ヶ原からサマーリフトを利用し約6分、そこから約5分ほどの徒歩で気軽にアクセスできます。
ゴンドラリフト山頂駅の駅舎には、天候に恵まれれば遠く善光寺平から北アルプス連峰まで望める展望台がございます。
♦2017NEWS♦文教大学生による体験型観光案内カフェ”おこみんのおうち”が東館山展望台レストランに期間限定オープン!8月9日~8月27日予定

山頂付近案内図

山頂付近案内図

ゴンドラリフトを降りてから、屋外に出る前にある階段が「展望台」に通じています。
山頂駅から屋外に出ると付近では最も高い場所ですが、本当の東館山山頂は出口を出て正面に見える木々に覆われた小高いところが東館山山頂(2,030m)です。
高山植物園は山頂駅の出口をでると、そこはすでに高山植物園の入り口、植物園内を下りながら左手方面に進むと、ブエモン平方面に向かいます。
植物園内を下りながら右手方面に進むと、植物園内を通り高天ヶ原サマーリフト方面に向かいます。

高山植物園、花々の開花

東館山高山植物園案内図

△ 園内案内図のPDF版を開く(ダウンロード)

□ 高山植物園だよりを見る(スタッフブログ)≫

開花時期のおおよその目安がご覧頂けます。

月を選択して下さい。

アクセスのご案内

東館山ゴンドラリフトをご利用の場合
発哺温泉山麓駅から山頂駅まで約7分の所要時間です。

■東館山ゴンドラリフトの営業

営業期間 6月上旬~10月下旬
営業時間 9:00~16:00
料金 大人:片道1,200円、往復1,800円
小人:片道600円、往復900円
付属関連施設 お手洗い/高山植物園/山頂展望台
問合せ先 TEL:0269-34-2231

高天ヶ原よりサマーリフトをご利用の場合
リフト終点より5分から15分程度で高山植物園内を通り東館山山頂展望台に到着です。

■高天ヶ原サマーリフトの営業

営業期間 7月中旬~8月下旬
営業時間 8:50~16:10
8:30~16:30(繁忙期)
料金 大人:片道550円、往復850円
小人:片道300円、往復450円
付属施設 お手洗い/植物園
問合せ先 TEL:0269-34-2301

関連のご案内

この展望台は志賀高原のほぼ中央に位置するので、志賀高原の多くの地域を見渡すことができます。また、北アルプス連峰や北信五岳などの山々と長野市など信州北部を広く望める是非訪れたい展望台です。

■展望台のオープン期間

期間 ゴンドラリフト営業に準ずる
営業時間 9:00~15:00
付属施設 ゴンドラリフト山頂駅/お手洗い/植物園
問合せ先 TEL:0269-34-2231
FAX:0269-34-2955

ライブカメラページへ

ページの先頭へ