志賀高原 東館山高山植物園

標高2,000m 森林限界に限りなく近い植物園

標高2,000mの東館山山頂エリアに設けられた高山植物園で、1960年(昭和35年)に開園されました。エリアは約10万平方メートルに及び、志賀高原に自生する500種類の高山植物が植えられています。初夏に観られるニッコウキスゲの約5万平方メートルの大群落は、志賀高原のグリーンシーズンを代表する風景の一つとされることもあります。
東館山には長野五輪の行われた大回転コースがあり、この植物園はそのコースの一部でもあります。
東館山高山植物園のある東館山山頂へは、発哺温泉からゴンドラリフトにて約6分。また高天ヶ原からサマーリフトを利用し約6分、そこから約5分ほどの徒歩で気軽にアクセスできます。
ゴンドラリフト山頂駅の駅舎には、天候に恵まれれば遠く善光寺平から北アルプス連峰まで望める展望台がございます。
♦ご注意♦展望台レストランの営業は冬季のみとなり、夏季は営業しておりませんので何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

東館だより (高山植物園の近況をお知らせします)

2016年9月11日
東館山高山植物園 開花情報

東館山ゴンドラリフトは今夏の営業を終了しましたが、

高天ヶ原サマーリフトは9月土曜、日曜、祝日と23日

10月1日~16日、22日、23日に営業いたします。

花はあまり多くありませんが、秋の花が咲いております。

ウメバチソウ、ノコンギク、タムラソウ、マツムシソウ、ヤマハハコ、リンドウ等々・・・

 

ナンテンハギ2016.9.10③ナンテンハギ2016.9.10④

ナンテンハギ

 

ミヤマダイモンジソウ2016.9.10②ミヤマダイモンジソウ2016.9.10③

ミヤマダイモンジソウ

 

紅葉も始まりました。まだ、色づき始めなので9月末頃からが見頃だと思います。

秋の始まり2016.9.10①秋の始まり2016.9.10③秋の始まり2016.9.10②

2016年9月1日
東館山ゴンドラリフト 夏期営業終了について

東館山ゴンドラリフトの平成28年夏期営業は8月31日で終了いたしました。

今年もたくさんの方にご利用いただきありがとうございました。

 

9月より、工事、冬期準備で運休し、12月中旬から冬のスキー場営業に入る予定です。

夏冬楽しめる東館山ゴンドラリフトを、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

9月以降は高天ヶ原サマーリフトにて、高山植物園に行くことができます。

秋の花はまだ見ることができますので、ぜひご利用ください。

 

高天ヶ原サマーリフト営業予定

9月 土曜・日曜・祝日・23日

10月 1日~16日・22日・23日

 

2016年8月28日
東館山高山植物園 開花情報

リンドウ、ツルリンドウが見頃です。

リンドウ
リンドウ
ツルリンドウ
ツルリンドウ

 

オオカメノキも実をつけました。

オオカメノキの実
オオカメノキの実

 

咲き始めもあります。

タムラソウ
タムラソウ
ノコンギク
ノコンギク
イワインチン
イワインチン

 

今夏の東館山ゴンドラリフト営業が残り数日となりました。

せっかく咲き始めた花もあるのに残念です。

9月以降高山植物園に行かれる方は、高天ヶ原サマーリフト(9月の営業日は土曜 日曜 祝日 及び 23日)をご利用ください。

 

2016年8月20日
東館山高山植物園 開花情報

どうも天気が安定しません。霧が出たり雨が降ったり…

最近、終日晴れる日が無いような気がします。

今日も雨霧状態です。雨具を忘れずにお持ちください。

また、遊歩道が整備されておりますが、ぬかるんでくる所もありますので、お履物もご考慮ください。

 

シガフジアザミが開花し始めました。

ゴンドラリフト山頂駅を出てすぐのところにあります。

シガフジアザミ
シガフジアザミ

 

マツムシソウは園内ところどころで見られますが、神社鳥居手前に多く咲いています。同じ場所にアキノキリンソウ、ヤマハハコ等も見ることができます。

マツムシソウ
マツムシソウ

 

サラシナショウマが咲き始めました。

サラシナショウマ
サラシナショウマ

 

アキノキリンソウ、ゴマナ、イワショウブ、ハクサンフウロ、ヤマハハコ、マツムシソウ、オヤマリンドウは数多く見ることができます。

チョウジギク、ハンゴンソウ、ヨツバヒヨドリ、ワレモコウ、エゾアジサイ、チダケサシも満開です。

七分咲き イワインチン、シガフジアザミ

咲き始め マルバダケブキ

咲き終わり クサボタン、サワギキョウ、ハクサンシャジン、ハクサンオミナエシ、キンロバイ…残念です。

来年、会えるのを楽しみに待ちましょう。

 

さて、今夏の東館山ゴンドラリフト営業が残すところ10日余りとなりました。(8月31日まで)

9月からは高天ヶ原サマーリフトをご利用いただくこととなりますが、リフト営業日は

9月は土曜、日曜、祝日と23日

10月は1日~16日と22日、23日です。

9月以降もリフトでのご利用をお待ちしております。

 

 

2016年8月14日
東館山高山植物園 開花情報

ヤマトリカブトやイワショウブ、サワギキョウなどが見頃です。

ヤマトリカブト
ヤマトリカブト
イワショウブ
イワショウブ

蝶はクジャクチョウです。トンボや蝶など昆虫も多数見られます。

 

リンドウこれから開花です。

リンドウ
リンドウ

 

東館山ゴンドラリフトの夏期営業も残り半月となりました。(今夏の営業は8月31日まで)

 

種類的にはまだたくさんの花を見ることができます。

ハクサンフウロ、ワレモコウ、ゴマナ、エゾアジサイ、マツムシソウ、アキノキリンソウ、クガイソウ、シモツケ、タカネナデシコ等

ぜひお越しください。

 

 

2016年8月7日
東館山高山植物園 開花情報

東館山ゴンドラリフトの運行時間が変わりました。

始発8時30分、下り最終16時30分です。

 

ヤナギランが終わりに近づいています。

 

ワレモコウ、エゾアジサイ、ゴマナがこれから見頃を迎えます。

ワレモコウ
ワレモコウ
エゾアジサイ
エゾアジサイ
ゴマナ
ゴマナ

 

白いハクサンフウロも見られます。

ハクサンフウロ
ハクサンフウロ

 

2016年8月2日
東館山高山植物園 開花情報

寺小屋のヤナギランはまだまだ見頃です。

ブエモン平の白いヤナギランも、まだ見ることができます。

ちなみにヤナギランの花言葉は「集中する」「焦点」「一心不乱」だそうです。寺小屋のヤナギラン2016.7.18①

 

今年は天候の影響か、咲かない花もあったのですが、オオシラヒゲソウが1輪だけ開花しました。

オオシラヒゲソウ
オオシラヒゲソウ

 

アキノキリンソウ、マツムシソウが咲き始めです。お盆の頃が見頃でではないでしょうか。

アキノキリンソウ
アキノキリンソウ
マツムシソウ
マツムシソウ
2016年7月28日
東館山高山植物園 開花情報

ヤナギランがまだまだ見頃です。

珍しい白いヤナギランがブエモン平で見ることができます。白いヤナギラン2016.7.27②白いヤナギラン2016.7.27③

コバギボウシ、クガイソウなども見頃です。

コバギボウシ
コバギボウシ
クガイソウ
クガイソウ

サワギキョウは開花を始めました。これから見頃を迎えます。

サワギキョウ
サワギキョウ
サワギキョウ
サワギキョウ

 

2016年7月23日
東館山高山植物園 開花情報
コバギボウシ
コバギボウシ
クサボタン
クサボタン
シモツケ
シモツケ
バイケイソウ
バイケイソウ

コバギボウシ、クサボタン、シモツケ、バイケイソウは見頃を迎えそうです。

寺小屋のヤナギランも、まだまだ見頃です。

大沼池
大沼池

山頂から見える大沼池は、日毎色彩が変わり、東館山を訪れる方々の楽しみの一つとなっているようです。

2016年7月21日
東館山高山植物園 開花情報

おはようございます。

まずは発哺温泉からのゴンドラリフト営業時間のお知らせです。

運行開始は8時40分。

最終は上り16時00分、下り16時10分となります。

その時間までにご乗車ください。

 

さて、7月21日現在の植物園の状況です。

皆様よりお問い合わせの多かったニッコウキスゲは、ほぼ咲き終わりとなりました。まだ少し残ってはいますが、群生と言うほどの花は見られません。

 

代わりにヤナギランが開花8割!見頃です。

 

ほかに見頃はタカネナデシコ、シャジクソウ、コバギボウシ、キンロバイ、ハクサンフウロ、ヤマオダマキ、イブキトラノオ。

 

数日後に見頃を迎えそうなのが、オオヤマレンゲ、ハクサンオミナエシ、マルバダケブキ、クモキリソウ、センジュガンピ、ヨツバヒヨドリ、オヤマシモツケ、ヒメシャジン。

 

まだまだ高山植物をお楽しみいただけます。ぜひお越しください。

 

 

 

2016年7月15日
2016 7/15 東館山高山植物園 開花情報

本日より、ゴンドラリフトの営業を開始いたしました。

あいにくの雨天ですが、皆様のご利用をお待ちしております。

さて、高山植物園の状況ですが、ニッコウキスゲが見ごろを迎えています。写真はオリンピックコースですが、ブエモン平も見頃です。

ニッコウキスゲ2016.7.14⑤ニッコウキスゲ2016.7.14③

 

タカネナデシコ、オオヤマレンゲ、マルバダケブキ、ヤナギランも咲き始めています。

タカネナデシコ
タカネナデシコ
オオヤマレンゲ
オオヤマレンゲ
マルバダケブキ
マルバダケブキ
ヤナギラン
ヤナギラン

今年は花の咲く時期が少し早いようです。

 

2016年7月5日
2016 7/5 東館山高山植物園 開花情報

平成28年、今夏の東館山ゴンドラリフトの営業開始は7月15日となります。

それまでは土曜、日曜の高天ヶ原サマーリフト営業日をご利用いただきますようお願いいたします。

 

7月3日の時点では、タニウツギ・グンナイフウロ・カラマツソウ・キンロバイなどが満開です。

キンロバイ
キンロバイ

 

皆様からのお問い合わせが多いニッコウキスゲは園内で咲き始めです。

7月15日のゴンドラリフト営業開始時には、見頃になるのではないでしょうか。

ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ

 

2016年5月1日

5月3日(水)~5月5日(木)植物園をオープンいたします。写真は5月1日現在の様子

ミズバショウ

東館山高山植物園

ショウジョウバカマ

東館山高山植物園

2015年9月17日
東館山高山植物園開花情報

低木の紅葉も始まっています。ナナカマドの実も赤く色づいています。

ウメバチソウ

東館山高山植物園

ノコンギク

東館山高山植物園

2015年8月21日
東館山高山植物園開花情報

ヤナギランも終わりに近づいています。ヤマハハコやチョウジギクが見頃を迎えています。 (写真はヤナギランとヤマハハコ)

東館山高山植物園

2015年8月6日
東館山高山植物園開花情報

タマガワホトトギス
\\\\\\\

東館山高山植物園

クガイソウ

東館山高山植物園

2015年7月30日
東館山高山植物園開花情報

ヤナギランが大群落を作っています

東館山高山植物園

ニッコウキスゲとのコントラストも見事ですね

東館山高山植物園

2015年7月24日
東館山高山植物園開花情報

7月24日(金)開花情報
「明学の平」のニッコウキスゲが見頃を迎えています。

東館山高山植物園

ヤナギランが咲き始めました。

東館山高山植物園

2015年7月20日
東館山高山植物園開花情報

7月20日(月)の開花情報

ミヤマカラマツソウ

東館山高山植物園
東館山高山植物園

ヒオウギアヤメの群落

東館山高山植物園
東館山高山植物園

2015年7月16日
東館山高山植物園開花情報

ニッコウキスゲが咲き始めています。東館山の南斜面は見頃を迎えています。
写真は「明学の平」御覧のように花芽がたくさんついています。
今週末あたりからが見頃となりそうです。

東館山高山植物園
東館山高山植物園

東館山高山植物園
東館山高山植物園

山頂付近案内図

山頂付近案内図

ゴンドラリフトを降りてから、屋外に出る前にある階段が「展望台」に通じています。
山頂駅から屋外に出ると付近では最も高い場所ですが、本当の東館山山頂は出口を出て正面に見える木々に覆われた小高いところが東館山山頂(2,030m)です。
高山植物園は山頂駅の出口をでると、そこはすでに高山植物園の入り口、植物園内を下りながら左手方面に進むと、ブエモン平方面に向かいます。
植物園内を下りながら右手方面に進むと、植物園内を通り高天ヶ原サマーリフト方面に向かいます。

高山植物園、花々の開花

東館山高山植物園案内図

△ 園内案内図のPDF版を開く(ダウンロード)

開花時期のおおよその目安がご覧頂けます。

月を選択して下さい。

アクセスのご案内

東館山ゴンドラリフトをご利用の場合
発哺温泉山麓駅から山頂駅まで約7分の所要時間です。

■東館山ゴンドラリフトの営業

営業期間 6月上旬~10月下旬
営業時間 9:00~16:00
料金 大人:片道1,200円、往復1,800円
小人:片道600円、往復900円
付属関連施設 お手洗い/高山植物園/山頂展望台
問合せ先 TEL:0269-34-2231

高天ヶ原よりサマーリフトをご利用の場合
リフト終点より5分から15分程度で高山植物園内を通り東館山山頂展望台に到着です。

■高天ヶ原サマーリフトの営業

営業期間 7月中旬~8月下旬
営業時間 8:50~16:10
8:30~16:30(繁忙期)
料金 大人:片道550円、往復850円
小人:片道300円、往復450円
付属施設 お手洗い/植物園
問合せ先 TEL:0269-34-2301

関連のご案内

この展望台は志賀高原のほぼ中央に位置するので、志賀高原の多くの地域を見渡すことができます。また、北アルプス連峰や北信五岳などの山々と長野市など信州北部を広く望める是非訪れたい展望台です。

■展望台のオープン期間

期間 ゴンドラリフト営業に準ずる
営業時間 9:00~15:00
付属施設 ゴンドラリフト山頂駅/お手洗い/植物園
問合せ先 TEL:0269-34-2231
FAX:0269-34-2955

ライブカメラページへ

ページの先頭へ