最高の雪質を、最高のゲレンデで。

迫力の景観と、パウダースノーが待つゲレンデ

絶景のパノラマを感じながら滑ることのできるのがこの寺小屋スキー場。

志賀高原で標高が二番目に高い為、雪質は志賀高原内で最高クラス、そして日本屈指のパウダースノーとして多くのスキーヤー・ボーダーを魅了します。

ゲレンデ・コース紹介

Eternalコース中ほどから 東館山林間コースに繋がるコースでプルークができる初心者ならブナ平スキー場を経て、ジャイアントスキー場下部まで約6,000mの長いダウンヒルが楽しめます。寺小屋はSOPHIAの松岡充さんお気に入りのスキー場です。

■リフト

リフト名リフト標高差(m)長さ(m)所要時間ポイント
寺小屋クワッドクワッド14972504分02秒3
寺小屋第1ペアペア6339504分47秒2

■ゲレンデデータ
最高標高・・・2043m
最低標高・・・1891m
標 高 差 ・・・ 152m

■コース

コース名滑走距離(約m)平均斜度(約)最大斜度(m)レベル
Philosophyコース9401623中級
LIPSコース4201530初級
Eternalコース8201220中級
連絡コース50066初級

■コース配分
上級・・・30%  中級・・・40%  初級・・・30%

アクセス

周辺のレストラン、休憩所

レストランだけかんば

高天ヶ原マンモススキー場下部にある建物施設内にレストラン「だけかんば」。

200°カフェ

東館山ゴンドラリフト山頂すぐ近く。200°カフェからの眺望は志賀高原屈指の眺望で、お食事・休憩を兼ねて多くのお客様にご利用頂いております。

レストハウス寺小屋

寺小屋スキー場ゲレンデに位置。ソファー席完備の広々とした店内は、休憩にぴったり。

周辺のゲレンデ

寺小屋スキー場

タンネの森オコジョスキー場

東館山スキー場

高天ヶ原マンモススキー場

その他のゲレンデをみる

志賀高原中央エリア内のゲレンデの一覧