標高2,000mの山々に抱かれた志賀高原はその標高差が故、長期間に渡って楽しめる長野県の紅葉の名所です。

しかし紅葉のポイントを知らずに、秋に車を運転して志賀高原を通り過ぎると、紅葉が意外と少なく感じます。実は紅葉のポイントが道路沿いには少ないため、知らずに通過してしまいがちなのです。そのため、「知る人ぞ知る名スポット」となっています。

志賀高原のオススメの紅葉スポットはどこ?いつが見ごろ?駐車場はある?気軽に楽しめる?

そんな皆様の疑問にお答えいたします。

 

紅葉スポット

蓮池周辺

すぐ付近に駐車場・飲食施設あり

蓮池は白樺に囲まれた池で、湖面には湿地性の植物が群生しています。そして秋には池の周りの木々が鮮やかに色づきます。池の周囲は散策コースとなっており、志賀高原らしい高原の池を楽しみながら紅葉狩りができます。

蓮池には、志賀高原観光・交通の要所としても知られる「山の駅」が隣接しています。日帰り無料駐車場やお食事・休憩、お手洗いなどドライブインのような施設です。

トレッキング・ハイキングの起点にもなっているため、蓮池・山の駅から足を伸ばして更に志賀高原を楽しむ、といったプランも人気です。

木戸池

蓮池・山の駅からちょっとハイキング

高原の湖面に映る紅葉の色彩と、秋の空。そんな景色をお探しでしたら、木戸池をオススメします。カメラマンにも大好評の紅葉スポットです。

国道292号線のすぐ脇にある木戸池へは、山の駅から徒歩約2時間(約4km)で志賀高原の原生林や湿原を抜けていく「自然探勝コース」を経るルートがあります。比較的高低差も少ないコースなので、ハイキングにぴったり。そのほかに、山の駅から路線バスが木戸池バス停まで出ているので、車窓を楽しみながらというのも乙なものです。

紅葉マップ&カレンダー