志賀高原歴史記念館(経済産業省認定近代化遺産)は昭和12年(1937)に志賀高原ホテルとして開業し、外国人観光客を誘致(外貨獲得)するための本格的なスキーリゾートホテルとして建設された国策ホテルです。現在は建物の主要部分を当時のまま残し歴史の証人となっています。

2Fには1956年(昭和31)のコルチナ・ダンペッツオ(イタリア)冬季五輪のスキー男子回転で銀メダルを獲得した名誉町民、猪谷(いがや)千春さんのゆかりの品々を並べた記念コーナーがございます。